ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2代目の真言修行のためにアフラームへ乗り込みました。
ここはかーちゃん(1代目)が光と氷をマスターした由緒正しい修行場所。
かーちゃんはアルケニーとタイマンする日々の中、
防具の削られっぷりに泣き、攻撃受ける度に詠唱中断させられる理不尽さを嘆き、ひとつの決意を固めたと言います。

『2代目は回避型にしよう』、と。

避けりゃー防具の耐久減らないし詠唱も止まらないしね!
AGI装備で固め、二次スキルもセットして準備万端いってみよー!

…ところがどっこい。

070322.jpg ぎゃー

一発で瀕死_| ̄|○

VIT無振りなので喰らうとごっそり持っていかれます・゚・(つД`)・゚・
何より、期待したほど避けてNEEEEEEEEEEEEEEEEE!!
私のテンパリ具合を見て取ったのか、その場に居合わせた方にヒールかけて頂いて無事退治できました(´;ω;`)アリガトウゴザイマス
こりゃイカンと街にとって返し、血染めの包帯にラージスパイダー特効と氷ジェムをぶち込んで対蜘蛛装備を用意。
これを着けて時魔法の攻撃停止をキメれば安心して狩れるようになりました。
やっぱAGI150まで持っていかないとダメかな~。
回避型はいろいろ工夫が必要な感じですね。
VIT多かったかーちゃんは丈夫で安定してたんだなぁと感心した娘なのでした。

「回避型でも真言上げが辛い」とこぼしたら、旦那様が
「旧アリアに行ってみようか、上がり易いみたいだし」
と提案してくれました。
1代目ではとうとう足を踏み入れる事がなかった旧アリア。
2代目にして初体験です!
入ってまず人の多さにびっくり。
他人の戦闘ログを有効にしていたので、ログがすっごい勢いで流れるのなんの。
切らなきゃ切らなきゃ。
070322-1.jpg
空いている場所を求めてビクビクと奥へ進み、
一匹だけはぐれていたゼリーに決めます。
いけるいける!スキルも上がるヨー(゚∀゚)!
未開拓マップで自キャラが通用するヨロコビにキャッキャしながら、透明な床をすげーすげー言いながら歩き、適当にはぐれゼリーをぶちのめします。
やっぱり冒険は楽しいねえ。
ただ旦那様にとってここは盾と武器の消耗が激しすぎる模様。スペアを持ってきていないので、これやったら帰ろうかと一匹のゼリーをぶち倒した直後…。

旦那様:「あれ、動けない」

見れば武器を構えた姿のまま固まっています。
回線落ち?フリーズ?いや、周りのキャラが動いているからそれはない。
何だか判らないのでとりあえずPC落とそうとしたその時、キャラの頭上に天秤マークが出ている事に気付きました。
私:「なんで重量オーバーしてるん…?」

彼のポケットには巨大な漬け物石がねじこまれていたのです。
070322-2.jpg
重量600って!(;´Д`)
とりあえず珍しい物なようなので持って帰ります。
070322-3.jpg

確か魔法屋にいるNPCがこの石の話してたよね。
070322-4.jpg
何かいいものくれるのかな~(・∀・)とワクテカしながら石を渡して

報酬。
070322-5.jpg
ゴールドインゴット。





絶対漬け物石にするんだアレ。



街を俳諧していたら王子様を発見(*´∀`*)
070322-6.jpg
まとわりついてバシバシSS撮っちゃったり。
中身がいない方には思わず大胆になっちゃうワタクシなのでした。

スポンサーサイト

旦那様のナグーはシャイでたびたび姿を消してしまいます。
股全開で空中をふよふよ進む様はそれだけで笑いを誘いますが、この日は絶品。
070314.jpg
ツルハシの携え方が無駄に勇ましいです。

こんな雄々しい旦那様が、
ホワイトデーに可愛らしいプレゼントを作って下さいました(*´∀`*)
070314-1.jpg
こんなに!?…たった1個のチョコが見事に化けたぜ。ククク。
世間では『ホワイトデーは3倍返し』と囁かれていますが、樹上世界もそういう事なのかしらね(ノ∀`)チョコ1個からアクセ3個…
や、別に3つ全部あげなくてもいいのか。でも…

彼氏:「君に似合うアクセサリーを選んできたよ」
彼女:「まぁ、ステキな耳飾り…。で、あと2つは?」
彼氏:「え。だから一番君にぴったりなのをと…」
彼女:「ムキー!あたしの他に2人いるんでしょ!どこの女に撒いたのよ!」

…って事になりかねないぞ。3つセットでやったほうが安全ですね。
我が家はそんな修羅場を見ることもなく、
娘(2代目)にもプレゼントしてもらって大感激ヽ(*´∀`*)ノ
イベントアイテムにしては可愛いなー
っていうかクッキーすごい美味しそうだよねー
ベルって食べ物うまそうに見えるよねー
なんて話していたら、

旦那様:「うし、調理上げてくる」

で、数分後。

070314-2.jpg

ケーキ追加。キャー(*´∀`*)

実は…食べ物って
スタミナ回復させるアイテムとしか認識してなかったんです。
レシピを眺めて、わーずいぶんリアルに材料使うなー、みんな趣味で料理してんのかなー、献上用かなーと思ってたオレ。
ところがどっこい。サラダは命中ババほど上がるしマツ串のリロード減少とか鬼ってるじゃないッスか!!無茶苦茶冒険しやすいでございますことよ!!
私達の味覚を開いてくれたVさんありがとうございます…(-人-)
やー無知って罪だ。
見てうまそう、作って楽しい、
食べてウハウハの調理部門は息子(旦那様の2代目)が修行中。
ウチは男衆が裁縫と料理をして、女の私はガツガツ石掘って武器作り。娘に至っては何もしないという構成で固まっております。いいですね。

070314-5.jpg
息子が作ってくれた料理をお外で試食。
今日はサンドイッチと菓子パンを大量に作ってくれました。
飲み込む(効果が切れる)のに時間がかかるので
ダベりながらゆっくりムシャムシャ。

070314-6.jpg
ぷはー満腹。

旦那様:「かーちゃんそれ以上太るなよ」
私:「それリアルに言ってるんか」

ぜひホールでケーキを焼けるようになってね。


まったり露店を開いていたら、画面がパーッと白く輝きました。
あー近くで誰かが筆使ったんだなと思いきや
070307.jpg

自分が壮年期に突入した光でした。

座るモーションするまで気付かなかったよ(ノ∀`) タハー
顔をアップで見ると目元に年齢を感じますが、
遠目だと髪の色が薄くなったと思うくらいで『老けた!』とまではいかないですね。

…なんて安心していたら罠発動。

後ろ向いたらケツの位置が下がってるじゃありませんかヽ(`Д´;)ノ
070307-1.jpg
隣に仁王立つのは同じく壮年期の旦那様。
今にもちゃぶ台をひっくり返しそうな面立ちです。
お互い上半身はあまり変わらないのに、下半身にキタね。ヤヴァイね。
歳取るとお肉が重力に逆らえなくなるんだね…ッ。・゚・(ノД`)・゚・。

お肉の張りを維持するには筋トレあるのみ。
しかし樹上世界には筆がある。
美姫の化粧筆で若返り、久しぶりに少年期の姿を拝みました。
070307-2.jpg
うわ~懐かしい!この姿でプレイ始めたんだもんな~(*´∀`*)
旦那様の座り方アブナイですね。少年はバーバリアン着ちゃイケナイね。

歳取るといくつかモーションが変わりますが、壮年期はナグー騎乗がイイ!
070307-3.jpg
ちょっと高貴さを感じる横座り。
オシャレしてお弁当持ってナグーで遠乗り~なんていいかもしれません。

で。

旦那様が禁断の提案を持ち出してきました。

「…老年期…見てみたくない…?」

どうせ放っとけばなるんだから今見なくてもと訴える私の抵抗も空しく、
ガーディアンに一枚のルーンカードがセットされます。

そのカードの名は【老いたる日】









070307-4.jpg


旦那様:「ああバアさんや、ワシは被り物なしにはお日様の下を歩けんよ」
私:「ハゲはしなかったけれど見事に後退しましたねぇ」
070307-5.jpg


老年期用のコーディネートを探して右往左往。
070307-6.jpg
旦那様はボーダー服とか結構似合うし、
サインモーションもなかなか凝ってて味があるのに対し…
私のほうは見つけられないよ・゚・(つД`)・゚・
細身で腰が曲がっちゃってるから難しいのなんのって!
ゆったりした服があれば何とかなったかもしれないが。
私のセンスではタッピールック以外のモノは出てきませんでした。くぅ~。

自分で見たいと言ったのにキッツイキッツイ正直キッツイを
連発する旦那様が、天に召される事になりました。
お迎えに来たガーディアンの優しい光がおじいさんを包み込みます。
070307-8.jpg

旦那様:「バアさんや、今まで世話かけたのぅ。このタキシードを着て誓いを交わしたあの日からずっと…ワシは幸せじゃったよ」
私:「アタシもですよ。すぐにおじいさんの所へ行きますから…そうしたらもう一度結婚式を挙げて、また一緒に暮らしましょうねぇ…」


白い光が一瞬だけ瞬くと、そこにはもう二人の姿はありませんでした。
おじいさんとおばあさんの願いは、きっと…叶ったのでしょう。

070307-9.jpg

旦那様:「やっぱ青年期だな」
私:「カード超無駄使いやん」

【老いたる日】1回、【若かりし日】2回の消費でございました。
キッツかったけど面白かったです。

070307-7.jpg

らぶりー(*´∀`*)


継承を済ませたので、初代はめでたく生産に没頭できるようになりました。
アフラームでヒィヒィ言いながら鍛えた真言%を一次生産へガバガバ流しーの、
試行錯誤して整えていたステータスを
ウェイト増のためにINT100・STR100へ振り直しーの、
モウネ、今まで積み上げてきたものを惜しげもなく捨てております。
それもこれも全て愛しい我が子のため…!
070302.jpg
今日は息子と一緒に草むしり(*´∀`*)
かーちゃんを越える立派な冒険家になるんだぞ。

なかでも強烈に捨てたモノは国家ランク
かなり後ろ髪引かれましたが、それも我が子に良い物を作ってあげたいがため…
レシピを求めてボーダーを出奔しました。
まぁほらウチら学歴ないからどのみち11までしか上がらないしね。・゚・(ノ∀`)・゚・。
ああこんなトコまで学歴社会。ナマナマしさが素晴らしき樹上世界です。

で。

まずはアリアへ向かったのですが、ここで事故発生
アリアに仕官するには魔術系スキルが35%必要なんですね(゚ロ゚;)
私は問題なかったのですが旦那様はキレイさっぱり0%でございますよ。
大至急、真言上げの特訓開始です。
070305.jpg ばっ
キャーパパかっこいーヽ(*´∀`*)ノ
男キャラの真言ポーズはRevo様もびっくりのキメっぷりです。
初めて見たとき二人してのけぞったわい。
私も娘にチェンジして、一緒に光戻しを始めます。☆もついてるし、光は一番上げ戻しやすい真言とはいえやっぱり時間がかかります。

旦那様:「キミは将来だれと結婚するのかなー?」
私:「あのね、わたしね、パパと結婚するのー」
070305-1.jpg
娘にそんなセリフを吐かせて喜ぶ父親たちよ。
将来泣くからやめとこうね。

2代目はもちろん旦那様のキャラとは結婚できないので、
お互い養子を取る予定です。
てことはうちのパパは泣かずに済むわけか。よかったよかった。

で、小一時間。

無事にアリアへ仕官し即出奔(;´Д`)女王様ゴメンネ
次なるカルガへ向かう私の胸に一抹の不安が…。
恐る恐る王様へ話しかけたら不安的中。

カルガの仕官条件武器系スキル60%以上_| ̄|○

070305-2.jpg

泣きながら格闘上げへレッツゴー。
この期に及んでシャタードボーンを狩ってみたけれど、
未だにモノクルは出ておりません。
2代目にこれも頑張ってもらおうっと。
さあて何代目でドロップするのかな…アハハ…・゚・(つД`)・゚・

こうして三国すべてに腰を下ろしてみたのですが、結構雰囲気が違いますね~。
仕官先が変われど寝起きは相変わらずボダ。
やっぱりこの街が落ち着くな(*´∀`*)

ウロウロしていたら、かわいこちゃんに秋の味覚をたくさんおすそわけ頂きました。
070305-3.jpg

こんな小ちゃな手で一所懸命に焼いてくれたのは
070305-5.jpg
ウホッいいマツタケ。

あああ何か、何か意図を感じる…!!(;´Д`)
動揺して夜寝れなくなるとか口走ったのはナイショです。
ゴメンナサイゴメンナサイ。
たいへん美味しかったです!



| HOME |

Design by mi104c.

【BelleIsle-ベルアイル-】
(C)VerX Inc., Developed by HEADLOCK Inc.
【MONSTER HUNTER Frontier-モンスターハンターフロンティアオンライン-】
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
【RF online Z】
(C)1999-2007 CCR Inc. All Rights Reserved.
(C)2007 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.
-RF online-Published by SEGA

Copyright © 2007 ベルライフ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。